プリントページ

PRINT

印刷する

今藤 洋子(コンドウ ヨウコ)

今藤 洋子 1
今藤 洋子 2
今藤 洋子 5
生年月日
1975年1月14日生
出身地
長野県長野市
各サイズ
身長:163 cm 靴:24 cm
3サイズ
B:87  W:67  H:97.5  
頭周り
56 cm
首周り
31 cm
股下
63 cm
ゆき丈
73 cm
趣味
バックパック旅行・映画鑑賞・古民家観察、・プロレス観戦(特に小橋建太さんが好き)

東京学芸大学 演劇研究部出身。
佐藤二朗 主宰の演劇ユニット『ちからわざ』や坂上忍 作・演出の作品等、幅広いジャンルの舞台に多数出演。
満たされない女、感情に振り回される女、罵倒する女から、人情味溢れる女、仕事ができる女、仕事ができない女、浅はかでゲンキンでずる賢い中国女まで、幅広く演じる実力派。
どんな役でもどこか愛おしさを感じさせる魅力を持つ。

【出演近況】


★TX『GIVER復讐の贈与者』北尾麻紀役(第5話)
★CX『グッド・ドクター』他の患者のお母さん役(第1話)
★CX×J:COM『記憶』千佳の弁護士役(第3話)
★映画『いぬやしき』佐藤信介監督 恵太の母役 
★映画『嘘を愛する女』中江和仁監督 神奈川医科大職員1役
★WEB『ザンミーラネイル(足爪浸透補修液)』とも子役
★CM『三ツ矢サイダー』
★舞台『モダンスイマーズ句読点三部作連続上演第二弾
      「悲しみよ、消えないでくれ」』作・演出蓬莱竜太
★舞台『私に会いに来て(原作:殺人の追憶)』パク・ヨンオク役
★今藤洋子 連続ソロ公演「相席」隔月開催中

【TV】

 CX「民衆の敵」ママ友1役(第1・2話)
 THK「さくらの親子丼」あざみの若い義母役(第8話)
 CX「刑事ゆがみ」今田裕子役(第10話)
 TBS「コウノドリ」上村昭子役(第1話)
 TX「テレビ東京ドラマ『宮本から君へ』」マルキタ受付役(第12話)
 TBS「わにとかげぎす」(第1話)
 NHK「定年女子」(第3話)
 NHK「超入門!落語THEMOVIE『藪入り』」母親役
 NHK「超入門!落語THEMOVIE『太鼓腹』」女将役
 NHK「超入門!落語THEMOVIE『松山鏡』」女性住職役
 TX「さぼリーマン甘太郎」甘味処店員役
 BSプレミアム「クロスロード」西尾香役(第2話)
 TBS「逃げるは恥だが役に立つ」同期社員役
 BSジャパン「真夜中の百貨店~シークレットルームへようこそ~」
                    女性客役(第29・30話)
 WOWOWW連続ドラマW「アキラとあきら」
 TBS「毒島ゆり子のせきらら日記」夏目春江役(レギュラー)
 TX「警視庁ゼロ係」(第1話)
 CS「私たちがプロポーズされないのには101の理由があってだな」
                         玲奈役(#28)
 CX「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」水谷京子役(第1・2・3・7話)
 CX「上流階級~富久丸百貨店外商部~」
 TBS「女はそれを許さない」(第2話)
 NTV「NEWSのNEWSにならないNEWS ニューニューニュー」
                       主人公の味方ママ役
 TX「坂上目線」(レギュラー)
 NTV「踊る!さんま御殿!!」(準レギュラー)
 NTV「ぼくの魔法使い」

【映画】

「22年目の告白ー私が殺人犯ですー』入江悠監督
「ブルーシートブルース」草苅勲監督 
「来世もやっぱ自分でヨロシク」タテナイケンタ監督主演
「AUN」エドガー・ホーネットシュレッガー監督
「明日やることゴミ出し愛想笑い恋愛。」上利竜太監督
「ラストムービー」古本恭一監督
「星☆に願いを」水元泰嗣監督

【CM/広告】

「洋服の青山 ANCHORWOMAN」
「U-NEXTマーケティング」
「花王 エッシェンシャル ラクラクパック」
「LAWSONパスタ屋」
「明治製菓」「全労済」「アビタサローネ」
「大塚製薬ファイブミニ」
「ユニチャーム マミーポコパンツ(ナレーション)」

【ラジオCM】

「コカコーラ」「フロムA」「JTRoots」「花王バブ」「Canonピクサス」
「CanonEosKissデジタル」「ファンケル」「ホッピーサワー」
「NTTデータ」「LIONキレイキレイ」「東芝ギガビート」
「NTTドコモ」「資生堂アクアレーベル」「マスターカード」
「資生堂ベネフィーク」「資生堂シセイドウ・メン」
「サントリー山崎」「パナソニック」
「サッポロ北海道プレミアム」「キットカット」「味の素」「OCN」

【ラジオドラマ】

ニッポン放送「らじどらッ!~夜のドラマハウス~年末特番」
J-WAVE25・シアターマツモト

【舞台(2000年以降)】

 2016年11月 KAKUTA「愚図」作・演出桑原裕子
 2016年9月 小松台東「明るい家族、楽しいプロレス!」作・演出松本哲也
 2016年7月 東京マハロ「女子穴」主演
 2016年5月 東京マハロ「そして友は二度死んだ」@赤坂RED/THEATER
 2016年4月 朗読劇「黄昏流星群」@銀座博品館劇場
 2015年9月 風琴工房「無頼茫々」作・演出 詩森ろば @スズナリ
 2015年7月 東京マハロ「女は過去でできている」作・演出 矢島弘一 @赤坂RED/THEATER
 2015年4月 アヴァンセプロデュース「或る、致し方ない罪に対するやるせない復讐のはじまり」作・演出坂上忍
 2015年1月モダンスイマーズ「悲しみよ、消えないでくれ」作・演出蓬莱竜太
 2014年8月 ナミチョウ関係タイミング公演「海賊屋万次郎がゆく」
 2014年4月 ちからわざ「はるヲうるひと」作:佐藤二朗 演出:堤泰之
 2013年12月鈴舟・内海賢二追悼公演 「デイドリーム・ビリーバー」 作・演出:堤泰之 主演
 2013年1月~2009年12月
       作・演出:坂上忍
       「DRUGSTORE」「ダメ出し」
       「マザーフッカー」
       「レッドカードファミリーリターンズ」
       「株式会社893」
       「或る致し方ない罪に対するやるせない復讐のはじまり」
       「EGO-WRAPPIN039とメス豚の太股」
       「殺める人々」
 2012年5月 ちからわざ 「ハラナイ荘の人々」
 2009年1月 ちからわざ 「はるヲうるひと」作:佐藤二朗  演出:堤泰之
 2012年10月 肯定座 「暗礁に乗り上げろ!」
 2010年8月 散歩道楽太田組「粋で鯔背で、すごい馬鹿」作・演出:太田善也(散歩道楽)
 2009年10月 B-amiru「ペンパル狂時代」作・演出:イチキ游子
 2008年4月 バジリコ・F・バジオ「最北端の姉妹」作・演出:佐々木充郭
 2007年6月 今藤洋子・ひとり芝居 「mama.」作・演出:村上秀樹(回転OZORA)
 2007年9月~2000年8月
       回転OZORA 「喧騒浜茶屋凪日記」
       「N.O.」「Bouquet」
       「黄昏の笑顔」等、左記期間ほぼ全作品(12作品)
        作・演出:村上秀樹
 2006年1月~2003年9月
        作「ビューティフルドリーマー」他(3作品)
          演出:じんのひろあき
 2002年7月 北区つかこうへい劇団 「レバー」他多数