Sei Haruki

春木 生 1
春木 生 2
春木 生 5
春木 生ハルキ セイ
  • Print
生年月日
1979年4月29日生
出身地
石川県七尾市
身長
163 cm
体重
48 kg
3サイズ
B:78 W:72 H:84
趣味
サッカー・走る事
特技
サッカー(小3~高3まで)・バトミントン(中学3年間)・ピアノ(小2~高3まで)・七尾弁(在住18年)
石川県七尾市生まれ。山だらけの田舎で育つ。クラスの人気者になりたくて、いつも周囲を笑わせている少年時代を過ごす。小学校から高校まではサッカーに熱中。走っていると無心になれるからいつも走っていた。高校を出てからはサッカーがやりたくて、静岡の会社に就職。21歳の時、人を笑わせるのが好きだったことを思い出し、一念発起して役者になろうと決意。大阪で2年間の劇団活動を経て上京。芸の肥やしになればと数々のアルバイトを経験しながらワークショップを受け、舞台・映画・テレビなどで俳優活動の幅を広げる。そんな中、劇団東京マハロ主宰・矢島弘一氏に出会い、公演に出演した事がきっかけで、東京マハロの劇団員となり現在も活動中。個性的なキャラクターを生かし、特殊な役でもこなせるような強烈な存在感のある唯一無二の役者を目指している。
ハリーポッターに出てくる、ドビーに似ていると言われ、ロードオブザリングに出てくる、ゴラムに似てると言われ。
映像での一番最初の役が、ハエでした。
舞台で春木にしか出来ないと言われて頂いた役が、うさぎでした。
人間よりも、人間以外の役が多く、人間の役をやるよりも楽しく、春木みたいなキャラ?人間?は居ないと言われています。          

【出演近況】


★CX『世にも奇妙な物語'19雨の特別編「しらず森」』老人役
★YTB『ブラックスキャンダル』(第5話)手下A役
★TX『魔法×戦士マジマジョピュアーズ!』ヒガミー役(第31話)
★映画『まっ白の闇』
★舞台 東京マハロ第22回公演
『「余白を埋める」―エリカな人々2019―』
  脚本・演出 矢島弘一  劇場:東京芸術劇場シアターイースト
★舞台『東京マハロ 第21回公演 「たぶん世界は8年目」
     脚本・演出 矢島弘一 劇場:シアタートラム

【TV】

NHK「西郷どん」薩摩藩医役
NHK『超入門!落語THEMOVIE「井戸の茶碗」』くず屋1役
HHK土曜時代ドラマ「アシガール」彦四郎役
NHK「歴史秘話ヒストリア」
TX「マジすか学園」千村利光監督 風俗店に通う気持ち悪い男役
DTV「アイアムアヒーローはじまりの日」長江俊和監督 コック田中役

【映画】

「DESTINY鎌倉ものがたり」山崎貴監督 魔物役
「BRAVESTORMブレイブストーム」岡部淳也監督 奴隷人間役
「テラフォーマーズ」 三池崇監督 スラム街の住人役 
「母と暮らせば」 山田洋二監督 亡霊兵士役 
「進撃の巨人」樋口真嗣監督 巨人役 
「闇金ウシジマくんPart2」山口雅俊監督 労務者B役

【CM/広告】

「消臭激・セスキの激落ちくん」
「サンシャイン栄」ハリネズミ男役
「ENEOS『ニュースキャスター・水素ステーション篇』」
「SAMSUNGGALAXY高速ダウンロード」

【WEB】

「タカラトミー『デュエルマスターズ(カードゲーム)』」
「DOCOMO」

【舞台】

2017年5月 東京マハロ 第19回公演
      「あるいは真ん中に座るのが俺」 アンドレ役
2016年12月 東京マハロ 第18回公演「紅をさす」潔役(小学1年生)
2016年7月 東京マハロ 第17回公演「女子穴」病院の事務員役
2016年5月 東京マハロ リバイバル公演「エリカな人々」マル役
2015年10月エアースタジオ「mother 特攻の母~鳥濱トメ物語」憲兵役
2013年3月「ITSUPTOYOU」
2012年11月「634メートルの月」
2010年9月「闘争×ホルモン」
2009年10月「北区のケン」
2008年11月「二十日ネズミと人間」
2007年7月「その瞬間を抱きしめたい」
2006年8月「リペアマン」
2006年7月「Satardaynightsundaynightlive」
2006年6月「鼓動を刻む聖戦」