プリントページ

PRINT

印刷する

武本 健嗣(タケモト ケンシ)

武本 健嗣 1
武本 健嗣 2
武本 健嗣 5
生年月日
1980年8月27日生
出身地
東京都(4歳まで熊本県)
各サイズ
身長:180 cm 体重:68.5 kg 靴:27 cm
3サイズ
B:91  W:77  H:92  
頭周り
59 cm
首周り
39 cm
股下
74 cm
ゆき丈
84 cm
趣味
写真・茶道(表千家)・コーヒー(特にマウントレーニア ノンシュガーは年500本以上)
特技
テニス(高校~大学2年)・ヒップホップ(大学2年~24歳まで)

大学在学中の19歳からモデルとして活動を始め、20代でアメリカに留学、現地で
モデル活動を行う。帰国後、29歳で俳優活動を始め、劇団オーストラ・マコンドーの舞台に出演。それがきっかけとなり、吉田光希監督による同劇団演目の映画化である『トーキョービッチ、アイラブユー』に準主演として出演。同作は第14回東京フィルメックスのコンペ部門にノミネートするなど国内外で評判となる。

【ドラマ】

2020年 CX「Suitsseason2」アソシエイト青木恵介役(レギュラー)  
2020年 WOWOW「頭取野崎修平」刑事役(第2、5話)      
2019年 NTV「同期のサクラ」社長取り巻き役 (第9、10話)
2019年 TX「特命刑事カクホの女2」フロント係役(第2話)
2019年 EX「ハケン占い師アタル」重役役(レギュラー)
2019年 TBS「新しい王様」投資家役(第2、5話)
2016年 CX「十津川捜査班10十津川警部悪女」 編集部社員役
2015年 EX「アイムホーム」証券マン役(レギュラー)
2015年 CX「デパート仕掛け人!天王寺珠美の殺人推理8」サラリーマン役
2015年 TX「犯罪科学分析室電子の標的」 科捜研役
2014年 TX「刑事の証明」編集部員役

【映画】

2019年「屍人荘の殺人」木村ひさし監督 班目機関員役      
2013年「トーキョービッチ、アイラブユー」吉田光希監督 
※橘義徳役第14回東京フィルメックススペシャルメンション授与作品/第8回グラナダ国際映画祭コンペティション参加作品      
2009年「非女子図鑑(死ねない女)」塚本連平監督 美容師役
2009年「20世紀少年最終章」堤幸彦監督 地球防衛軍役

【TV/広告】

「Sanyoザクティ」
「任天堂Wiisportstennis」
「旭化成ジップロックコンテナ」
「NTTdocomo」
「Microsoft」
「Intelligence」

【雑誌】

「美人百花」
「POPYE」
「Men’snon-noG」
「TAKEOKIKUCHI」

【舞台】

2019年「山口ちはるプロデュース(快物)」演出:倉本朋幸(オーストラ・マコンドー) 
2018年「東京ハイビーム(Welcometoパラダイス)」 作・演出:吉村ゆう
2017年「フロアトポロジー(SUGARWORKS)」演出:小崎愛美理
2016年「オーストラ・マコンドー(息が苦しくなるほどに跳ぶ)」作・演出:倉本朋幸(オーストラ・マコンドー) 
2013年「アヴァンセプロデュース(Pain)」 作・演出:坂上忍
2012年「アヴァンセプロデュース(Re:verseリバース)」作・演出:坂上忍
2011年「アヴァンセプロデュース(果たし得ていない約束の遂行)」作・演出:坂上忍