VOICE 児玉せりかインタビュー

演技は誰でもできる。

レッスン生インタビュー
児玉せりかインタビュー

芸能活動経験を経て、グリーンロードで学び、この秋所属になった児玉せりかさんにお話を伺いました。



ーー具体的に芸能活動はどのようは事をやっていましたか?

児玉:小学校5年から今年までアイドル活動を行っていました。
ライブアイドルだったので、ライブハウスでほぼ毎日ライブ活動をしていました。


ーーライブ活動以外はどのような仕事がありましたか?

児玉:特典会として、握手会やファンミーティング等の交流会を行っていました。


ーーそんな順調な芸能活動していた中でなんで役者をやりたい、と思ったのですか?

児玉:芸能活動でも本当にアイドル活動しかやっていなかったので、演技にも興味を持ち始めて学んでみたい、と思い始めました。


ーーレッスンが出来る場所を探していた中で、グリーンロードを選んだ理由は何ですか?

児玉:オーディションも含めて色々他社も見てみましたが、講師が一人一人丁寧に指導していて、しっかり学べると思ったのと、他の所だと凄く結論を出すのを急かされたけど、グリーンロードは、じっくりと見学や体験をして納得いくまで考える時間を貰えたので、信頼出来たので選びました。


ーー演技を学び始めて、大変だったことはありますか?

児玉:まずはセリフを覚えるのが本当に大変でした。殆どのレッスンが台本を覚えて参加しなければならないのに、ほぼ毎週台本が変わるので。
また、演じる役が発している言葉と、本当に感じている事のギャップを捉えるのが難しいです。
演じた後に、講師が『それはどのような気持ちで演じたの?』と聞かれるたび、心を動かすのは大変だな、と感じています。


ーーその他、レッスンの印象はどうでしょうか?

児玉:私はアドバンスコースに入っていたのですが、講師が変わっていくので、最初は色んな指導を受けて混乱する事もありましたが、今はそのおかげで、1回1回のレッスンを切り替えて臨む癖が身に付いて良かったと思います。
新しいことがいっぱい学べて楽しいです。
また、台本読解のレッスンでは、『・・・』や『/』の意味や分析の仕方を詳しく教えて貰えて良かったです。
考えている『・・・』なのか、言葉が出ない『・・・』なのか、『・・・』の長さでも意味が変わってくる事を学び、私はただ黙っている『・・・』しか思いつかなかったので、とても勉強になりました。


ーー児玉さんは多くの現場に、レッスン生のうちから行っていましたが、印象に残っている現場はありますか?

児玉:再現VTRのお仕事を頂いた時に、初めてセリフを頂いて、監督さんから指示を頂きながら、同じシーンを想像以上に多くのアングルで撮影したのがとても楽しかったです。


ーー現場に行った後、レッスンを受けていて自分の中で何か変化はありましたか?

児玉:レッスンだけ受けていた時は、1回目は自分なりにやって、アドバイスを講師の方から頂いて、もう1回やる、ということに慣れ始めていたけど、1回1回が本番、という意識を強く持てるようになりました。


ーー最後に、これを見ている皆さんにコメントをお願いします。

児玉:グリーンロードでは、本当に多くの講師から学べるし、私みたいにじっくりと選ばせて貰えるので、気になるようでしたらまずは見学をしてみてください!