VOICE 小島周悟インタビュー

演技は誰でもできる。

レッスン生インタビュー
小島周悟インタビュー

大学に通いながらグリーンロードで学んでいる小島君にお話しを伺いました。



ーーなぜ俳優を目指そうと思ったんですか?

小島:漠然と俳優に対してかっこいいなってイメージはあったんですけど…。。

でも、高校3年生までは、自分が俳優になるってことが想像できなくて…。
ずっと憧れはあったんですが、子役で活躍している人や、ビジュアルが特別優れ
ている人じゃなきゃできないって思いこみがあって…。
ただ、受験勉強をやっていく中で、どうしても諦めきれない想いが大きくなって
いったんです。
ここで諦めたら後悔するのかなって。
それで、受験が終わったら、俳優の勉強をしようって決めました。


ーー現在大学に通っている、との事ですが・・・

小島:横浜にある国立大学の二年生です。
高校のころはバスケ部に所属していて…。
学校自体が進学校だったこともあり、結構受験は頑張りましたね。


ーーグリーンロードを選んだ理由はなんですか?

小島:最初は大手事務所のオーディションを受けたんですが、
落ちてしまって…。
それで、とにかく演技の勉強をしなきゃって思って、
色々調べてたどり着きました。


ーーということは、最初はアンカット(付属事務所)に入るつもりはなかったの?

小島:はい。しばらく演技の勉強をしたら、また大手事務所で有名な人
がいっぱいいる場所に入りたいって思ってました。

だけど、一緒に受講していた同世代の人が、アンカット所属になって、
それがすごく悔しかったし、純粋にすごいなって思ったんです。
それで、アンカットがやっている仕事とか調べていくうちに、今は入りたい
なって思うようになりました。


ーーグリーンロードに来て、演技に対して学んだことってありますか?

小島:それまで、演技っていうのは気分とか、テンションとかを変えてなんとなく
やるって思ってたんです。
でも、グリーンロードに来て印象が180度変わりました。
台本を読んで、役の目的やその時のことを絵ではっきりと想像するようになりました。

最初は演技のレッスンの時もうまくできずに、レッスンを休みたいなって
思うこともありました。
でも、講師の人に「レッスンは受け身じゃなく、自分から参加してください。」
って言われてハッとしたんです。
そこからはモチベーション高くレッスンに臨むことができてきました。


ーーこれを見ている皆さんにメッセージをどうぞ。

小島:ぼくは演技始めたばかりですが、上手くなろうと思って、一歩一歩着実に進んで いける場所だと思います。
色々なレッスンがあるから自分の課題が見つけやすいんです。
課題が見つかっても解決につながる場所だと思います。


ーー大学卒業までに目標はありますか。

小島:アンカットに所属して、事務所を代表する俳優になりたいです。
成島監督の作品に出演します!